おむつケーキの選ぶポイントについて詳しく解説いたします。

出産祝いに贈るプレゼント。意外とみなさん悩むところではないでしょうか?

実際に利用してみてよかったショップさんや、贈った方に人気だった商品を体験談としてランキングにしてみました。是非役立ててくださいね。

おむつケーキの選ぶポイント

おむつケーキを選ぶポイントは、まずは見た目。あんまりちっぽけなのも、巨大すぎるのも困ります。シンプルはいいけれど、愛想もないってところまで行くと贈り物としてはどうかと。バランスが大事です。次におむつの扱い。湿気と埃対策が取られていること。手袋着用など清潔に制作されていること。あとは、おむつの使用枚数を明記しているお店が良いです。

ポイント1 衛生面がきちんとしているかチェックしましょう

中には、他人が触ったおむつは衛生面で心配という方もいます。ほとんどの場合、お尻にあたるおむつの内側部分を触ることは、その必要もないのでありえないと思います。また、人がおむつを触ったから赤ちゃんが病気になる、なんてこともほぼ考えられないですが、要は「触ったかどうかわからない」かのが嫌なんですよね。その気持ちはわかります。
ですので、制作時に手袋着用、作業台を消毒など、衛生面で気をつけていますと謳っているショップを選びましょう。できたらお届け先にもわかるようにショップカードか何か入れていただければ安心ですね。

ポイント2 相手の好みのデザインを選びましょう

このサイトは私の趣味の押しつけみたいなもんなんですが…、贈り物を贈る際にそれをするのはよくありません。特に、キャラクターものは好き嫌いが別れるので、相手の趣味がわからない場合はやめた方が良いでしょう。いくら自分がディズニー好きでも、世の中にはあのネズミにまるで興味がない人だっているんです。そりゃ当たり前ですよね。
「こどもにあげるんだからいいでしょ」って考えもありますが、そのおもちゃなり服なりを、毎日片付けて洗濯して…ってする人は、お母さん以外にないですから。やっぱりそこは気をつかってあげてもいいのでは、と思います。

ポイント3 入っているおむつのサイズをチェックしましょう

生まれたての赤ちゃんが使うおむつは「新生児用」ですが、これはさすがに、出産前に用意されているでしょう。多くの場合、出産祝いの時期に適しているおむつのサイズは「S」です。おむつケーキは、Sサイズのおむつが一般的。 ただし、世の中には発育の良いお子様たちがいます。しかも、けっこうな割合で。生まれた時は平均サイズだった子でも、生後半年で10キロ超え、歩けるようになった時にはファーストシューズがはけなかった、なんて話を私の周りでよく聞きます。 そういう子たちは、おむつのサイズアウトがとっても早いんです。だから、できれば贈る相手にサイズを確認してから贈った方が良いでしょう。

5,000円前後のおススメおむつケーキ

10,000円前後のおススメおむつケーキ