男の子に贈って喜ばれたおもちゃの人気ランキングです。

出産祝いに贈るプレゼント。意外とみなさん悩むところではないでしょうか?

実際に利用してみてよかったショップさんや、贈った方に人気だった商品を体験談としてランキングにしてみました。是非役立ててくださいね。

男の子向けおもちゃランキングTOP5

小さな子どもにとって、遊びはすべて学習行為。葉っぱ一枚からだって、何かしらを学んでいます。だから、特に「頭が良くなる」とか「発達をサポート」などを銘打っているおもちゃを与える必要はなくて、安全であること、想像力をかきたてるもの(遊び方が複数あるということ)が、よいおもちゃだと思います。

はじめてのつみ木 キリコロ(桐箱入り)

ファースト積み木にぴったり

空洞になっていて、中に木の玉が入った積み木です。振るとカラカラと優しい音がします。空洞だから、とっても軽く、赤ちゃんが足の上に落としたりしても痛くありません。また、形もとても考えられていて、転がっても止まる、回転しても戻ってくる、角が丸い、など親切な設計。一つ一つに動物が描かれていたり、音が違ったりするのも素敵。

デコボコ道が楽しい!発見が続く積み木です

★akiko’s voice

最初は振って舐めて。次は崩して。大きくなったら自分で積んで。積み方を変えると高くなる、波打つ形のパーツを滑り台のようにして積み木を転がすと音がする!など、成長に合わせて発見と遊びがあふれてくる積み木です。名入れ可能なのも嬉しい。

  • 商品名:はじめてのつみ木 キリコロ(桐箱入り)
  • サイズ:W300×D245×H75mm
  • 内容物:桐製積み木15個(直方体 大x2個、立方体 小x6個、八角柱x1個、円錐台形x2個、波板x2個、八角形のカタカタx2個)
  • サービス:プラス500円で積み木への名入れ(積み木一点のみ)可能
この商品の詳細はこちら

BRIO 33700 マイファーストBRIOレールセット

世界で愛される、伝統の汽車おもちゃ

レールを自由に組み合わせて走らせる、BRIOのファーストセット。BRIOはスウェーデンのおもちゃメーカーで、何と創立130年の歴史があります。スウェーデン王室の子どもたちも使ってるとか。汽車だけでなく、「レールまで木製」ってところに惚れる!手触りに暖かさがあります。これをガチャガチャやられても、プラスチックほどうるさく感じません(笑)

甘ーいのが苦手な人に

★akiko’s voice

これは私が大好きなので、子と何十回となく遊びました。レール設計に関してはもはや職人レベルと自負してます。遊びが尽きないのがいいのです。これは少ないパーツですが、気に入ったら買い足して拡張できるのもいいところ。鉄橋や橋桁など色々揃います。

  • 商品名:BRIO 33700 マイファーストBRIOレールセット
  • サイズ:67×59×12cm(組み立て時)
  • 内容物:車両×4個、レール×8本、ガイドレール×2本、布製家のトンネル×1個
この商品の詳細はこちら

おいかけっこアンパンマン

遊ぶ子を見てるこっちも楽しくなる

アンパンマンの歌のサビを歌いながら、くるくると20秒ほど走り回るアンパンマン。大人が見ると、えーそれだけ?って正直思いますよね…。でも、これに大興奮で食いつく赤ちゃん、ニコニコで追っかけまわしてる赤ちゃんを見たら、もうメロメロになります!親の方が喜んじゃう系のおもちゃです。ハイハイを始める前からじっと見つめてくれるし、歩きだしてからも、意外と長く遊べるおもちゃです。

このおもちゃに、たった一つ言えることは

★akiko’s voice

おそるべし、やなせたかし先生…。ということです。パン男がなぜここまで幼児のハートをガッチリロックするのか?そろそろ誰か、科学的に解明して欲しいですよ。だってパンだよ?えーと、単三電池三本で連続3時間動きます。電池は別売りです。

  • 商品名:おいかけっこアンパンマン
  • サイズ:160x220x160mm
  • 内容物:おいかけっこアンパンマン×1個
この商品の詳細はこちら

ぐらぐらくるくる

その名の通り、ぐらぐらくるくる

木製玩具はヨーロッパのブランドが、認知科学などから生まれた先進のおもちゃはアメリカが強いです。でも、国産だって負けてないのです。エド・インターという兵庫県のメーカーなんですが、木製玩具がとっても面白い。これは伝統的なプルトーイ(ひっぱるおもちゃ)なんですが、動きがとってもユニーク。何度やっても飽きない不思議な動きをしてくれます。

着色は少なめで、木のぬくもりがあります

★akiko’s voice

これに最初に出会ったのは、息子10ヶ月の時に児童館ででした。荷台のたまごが車輪と逆回転し、さらにフラフラと変な動きをするんです。息子、大ウケ!ゲラゲラ笑いまくってました。荷台は簡単に付け外しできるので、男児にとってはそこもツボみたい。

  • 商品名:ぐらぐらくるくる
  • サイズ:W37.0×D8.5×H12.0cm
  • 内容物:台車×3(うち1つにわとりつき) たまご×3
この商品の詳細はこちら

百玉そろばん かぞえてあそぼう

本来の使い方ではなくっても

対象年齢3歳からなので、赤ちゃんにはちょっと早いと思いますよね。でも大丈夫です。定番おもちゃのビーズコースターだってそうですが、串に通されたビーズをいじってるだけで、赤ちゃんは楽しいらしいのです。ちょっと大きくなってきたら、いよいよそろばんデビュー。教え込もうと無理しなくても、一緒に遊ぶだけで知恵が身に付いてくる仕掛けです。

意外と早くから使えるかも

★akiko’s voice

我が家にも、義母からいただいた百玉そろばんがあります。もらったのは生後半年くらいの時。まだ、これで「数を使った遊び」はしていませんが、生後半年から二歳半まで、ずーっと使ってます。何に?って聞かれると困りますが。最近は船や檻になってます。

  • 商品名:百玉そろばん かぞえてあそぼう
  • サイズ:W190×D80×H235mm
  • 内容物:百玉そろばん かぞえてあそぼう
この商品の詳細はこちら